1. HOME
  2. ブログ
  3. 煎じ薬とエキス剤どちらがよく効きますか。

煎じ薬とエキス剤どちらがよく効きますか。

その昔のエキス剤はともかくとして、近年におけるエキス剤は格段に進化しております。従って、基本的に大きな差はないと考えられます。
ただ、煎じ薬では個人の体質や病気の状態に合わせて、処方中の薬の分量を加減したり、他の生薬を加えたりできます。

いわゆる「匙加減(さじかげん)」です。あらかじめ工場でつくられたエキス剤では、処方内の分量比が決まっていて、加減できません。その点では煎じ薬に軍配が上がります。ただし、方剤の種類によっては煎じが不向きな漢方処方も存在し、例えば丸剤、又は原末散剤の方が良く効く処方もあります。

エキス剤は大手の漢方メーカーの工場で均一に大量生産が可能であり、コスト的にも安価であり、かつ煎じ薬に比べ、携帯に便利で煎じる手間もかからず、楽に長期継続できるため、今日のように普及したという現実があります。

詳細については漢方を専業とする薬局・薬店にご相談ください。

関連記事