1. HOME
  2. ブログ
  3. 漢方薬にはなぜいくつもの効能・効果(働き)があるのですか。

漢方薬にはなぜいくつもの効能・効果(働き)があるのですか。

漢方薬は、飲まれる方の体質や現在のからだの状態、症状の現れ方など(漢方でいう証)から、総合的に判断して処方が決められます。
したがって証が合えば、西洋医学的には異なる病名であっても同じ処方を使用することが少なくありません。
そのため、幅広い病状・症状に適応することになり、いくつもの効能・効果が期待できるのです。

関連記事