私が選んだ着物の買取専門業者さん総合評価ベスト5

コンセプト

当サイトのコンセプト


はじめまして、明美です。

俗にいう「買い叩き」とか「ぼったくり商売」が横行する「買取業界」。「リサイクルで社会貢献」という言葉の裏にはどこまでが本音なのか、混沌としている模様です。友人がこの「リサイクル業界」に関っているもので、先日はその苦労談を耳にしました。生真面目にお店を開業し、ご夫婦で運営をしていますが、現在ではネットからの申し込みが圧倒的に多いそうです。特にネットを窓口とした「いい加減」な業者が多いためか、お客様からの猜疑心も強く、やりにくいと伺いました。

実際にこの私自身(管理人:明美)が母の着物を処分するために多くの業者と接触し、場合によってはストレスを感じました。当サイトはこのようなことを契機として立ち上げております。

特に「和服」「着物」の流通は特殊であり、その流通経路は近年拡大するレンタル業や日本全国をはじめ、海外にまで波及するほど人気があります。そのためにも、確固としたバックボーンを有した大手企業で、かつ専属の鑑定士を有する会社でなければなりません。

●古物を買取するにはその営業所を管轄する都道府県公安委員会(窓口は警察署)の許可が必要となります。
●変動する相場に準拠した換金率をお客様に公開し、良心的な「お店」でなければなりません。
●会社として「着物買取」への専業性を有し、永年の実績ある企業であることも必要です。
●その他 当初の約定通りの確実な振込金額、振込日など。

数え上げたらキリがありませんが、ほぼ以上の条件を充足する業者さんはごく少数派であることがわかりました。当サイトでは、良心的で相談できる優良会社のみ掲載しております。全て私が試してみた企業です。

以上を少しでもご参考頂ければ幸いです。

 

(管理人:明美)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Protan Akemiをフォローする
着物買取業者・口コミ評判比較