プロたんログも見てみる

ホラー

レトロ映画

映画ミザリー(MISERY)のキャシー・ベイツは鬼美人。怪獣真っ青。アカデミー主演女優賞。

映画ミザリー(MISERY)のキャシー・ベイツは鬼美人。怪獣真っ青。アカデミー主演女優賞。 映画ミザリーを観ました。もう全編のほとんどが二人芝居の流れなのに。凄く刺激的で印象に残る映画でした。 ミザリー (1990年の映画)...
洋画

映画『アンノウン』を観て、思い出したこと。

映画『アンノウン』を観て、思い出したこと。 いつかここに書こうと思ったが・・・私もバイク事故で頭部を強打しヘルメットが破壊されるほどの衝撃であったが生還している。 しかし一時的な記憶喪失に陥り、『私は誰?ここは何処よ?』の人間に...
戦争

映画『ザ・ウォール』設定は2人対1人の「心理戦映画」。ホラーとも言える。

映画『ザ・ウォール』は、単なる戦闘映画では無い。主役は2人対1人の「心理戦映画」 壁を隔てて「どちらが正義?どちらが悪?」、「名ばかりの復興支援?」と観客に問題提起させるに十分なテーマ。 その石壁はあまりにももろく、崩れ落ち...
2018.08.06
洋画

映画『プロメテウス』の影響か、例年「スコットランド・スカイ島」への観光客は激増!

スカイ島はスコットランドのインナー・ヘブリディーズ諸島の最も北方に位置する最大の島です。スコットランドはもちろん行ったことは無いが、スカイ島の人口は約9千人ほどの島。
2018.08.06
パニック

映画『プロメテウス』一歩踏み込んだ凄い宇宙観。ごく当たり前の表現と描写の宇宙船。

デヴィット役のマイケルファスベンダーが、繊細なアンドロイド(ロボット)として極めてクールに好演。 神経質そうで無機質なロボットに「なりきり」演技は特筆もの。
2018.08.06
パニック

映画『アウトブレイク』はウィルスパニック映画草分け。やり過ぎもあるが違和感無し。

アフリカのザイールで発生した伝染病がアメリカに進入。このウイルスはエボラ出血熱をも上回る致死性を持ち、ひとたび感染すれば助かる道はない。軍は最終手段として感染した街ごと焼きつくそうと画策する。
2018.08.06
パニック

映画『コンテイジョン』はウィルス感染で新種による恐怖。漢方の連翹(レンギョウ)の話。

映画『コンテイジョン』を観た。 『コンテイジョン』 CONTAGION=伝染 2011年のアメリカのウィルス・際立って洗練された—そして恐ろしい—ディザスター映画。 極めて高い確率で死をもたらす感染症の脅威とパニックを描いた...
2018.08.07
洋画

映画『13日の金曜日』は、ほとんど怖いもの見たさのワンパターンだが・・ハマる。

明日は・・・なんと 13日の金曜日・・・・ 忘れもしない1982年。 私が病院の救命センターに勤務していた時・・・ 封切り公開に行きました。銀座の映画館。 いゃあ~痺れましたね。 あまりの恐怖と凄さに・・...
スポンサーリンク