剤盛堂薬品(ざいせいどう)の漢方のアイテムは膨大。
健康食品

西洋人参についての考察(資料ノート)

西洋人参についての考察(資料ノート) 【西洋人参の発見とその歴史】 17世紀に入り、すでにヨーロッパには中国の人参の優れた効能が伝わっていました。 フランス人宣教師Pierre Jartouxはタタール(モンゴル高原から東...
管理者ノート

麻痺、痺れ、片麻痺、末梢神経障害など特集記事

麻痺、痺れ、片麻痺、末梢神経障害など特集記事 【脳か?、心臓か?その選択肢は・・】 まず麻痺感、麻痺、しびれとも言われている症状の中で、一番多いのが片麻痺です。 昔は交通事故傷害(頭蓋骨骨折など)から生じる片麻痺や、そ...
管理者ノート

クレオパトラと香草薬学。クレオパトラの実像はいかに・・。

クレオパトラと香草薬学。クレオパトラの実像はいかに・・。 【クレオパトラとは】 クレオパトラ7世フィロパトル(紀元前69年~紀元前30年8月29日)は、古代エジプト、プトレマイオス朝最後のファラオです。「絶世の美女」として知...
スポンサーリンク
管理者ノート

ウォルマートがほぼ突然 西友をバイバイする理由とは?!

ウォルマートがほぼ突然 西友をバイバイする理由とは?! ちょっと・・というか、かなり今日の日経ニュースには驚いてます。売却?まだこれからだって言うのにどうしたのか?まぁ外資の考えていることは、この老獪の頭にはとても理解できないことが多すぎ...
管理者ノート

アニサキス症、正露丸の話2

【アニキサスって結構話題になる昨今】 サバ、アジ、サンマ、カツオ、イワシ、サケ、イカなどの魚介類に寄生する線虫で、長さ2~3cm、幅は0.5~1mmくらいで、白色の少し太い糸のように見えます。よく見ると可愛らしい線虫なのですが、こ...
管理者ノート

アニサキス症、正露丸の話

アニサキス症、正露丸の話 アニサキスに正露丸 特許取得と2018年7月9日のニュースでみました。 正露丸の製造販売元である大幸薬品は2014年、アニサキスの活動を抑える効果があるとし、正露丸の主成分活用の特許を取得。特許には、主...
2018.07.12
管理者ノート

当店がイチョウ葉エキスを積極的には導入しない理由

当店がイチョウ葉エキスを積極的には導入しない理由 いつも有難うございます。 巷ではイチョウ葉エキスは「血液循環を良くする」「ボケを予防する」などと言われ、特に記憶能力との関連が注目されてきました。 ドイツやフランスで売...
管理者ノート

カギカズラの戦略的生き残り策と3つの代表処方

カギカズラの戦略的生き残り策と3つの代表処方 カギカズラは逞しい植物です。本日のキーワードは『絶滅危惧種』です。 カギカズラは本来は『絶滅危惧種』に入るはずなのですが、九州方面にはなんとなく割と多くみられるので、日本では特に採取...
管理者ノート

WEBサイト・アイコンつまりファビコン(Favicon)の変更について。「P」アイコンから「十字」アイコンへ。

今まではテーマ「Simplicity」のファビコンには単なる緑色「P」で決めていましたが、あまりにも単純すぎて、知人からは駐車場の「P」。。と、言われたことがあります。さして気にならなかったのですが、いろいろとサイトを見ているうちに、WEBサイト・アイコン、つまりファビコン(Favicon)の中に職種とか主張が入っているのがクールなのだそうで。。
小太郎漢方匙倶楽部

参苓白朮散(じんれいびゃくじゅつさん)は胃腸虚弱、だるくて下痢・軟便傾向の方に。。

胃腸虚弱、だるくて下痢・軟便気味な人に用いる。このタイプの方は、基本的には食欲がなく虚弱で、貧血し、疲れやすく、冷え症である。 構成生薬は胃腸を補うものが中心で胃腸の機能低下を補い、湿を除き、停滞を巡らし、気を整える。食欲不振・下痢・浮腫・帯下に応用される。
スポンサーリンク