映画ブログは新設サイト・プロたんキネマへ移動しました。

PageSpeed Insights とは?

管理者ノート
スポンサーリンク

PageSpeed Insights とは?

モバイル端末やパソコン向けのページの実際のパフォーマンスに関するレポートと、ページの改善方法を確認できるサイト、及びシステムをさします。
こちらです。↓ ↓ ↓ ↓

PageSpeed Insights

PageSpeed Insights では、ページがパフォーマンスに関する一般的なおすすめの方法にどの程度準拠しているかを評価し、ページのパフォーマンス改善の余地を推定したスコアを 0~100 の値として算出します。

次の 2 つの項目について、ページのパフォーマンスが改善できるかどうかを評価します。

スクロールせずに見える範囲のコンテンツの読み込み時間: ユーザーが新しいページをリクエストした瞬間から、スクロールせずに見える範囲のコンテンツがブラウザで表示されるまでの経過時間。
ページ全体の読み込み時間: ユーザーが新しいページをリクエストした瞬間から、ブラウザでページが完全に表示されるまでの経過時間。

スコアは「Good」、「Medium」、「Low」のいずれかに分類されます。この計算は、デベロッパーがページの外観と機能の変更を検討していないという前提で行われます。

Good: ページには、パフォーマンスに関するおすすめの方法が最大限適用されており、最適化の余地がほとんどありません。ページのスコアは 80 以上になります。
Medium: ページには、パフォーマンスに関する一般的なおすすめの方法の一部が実装されておらず、ある程度最適化の余地があります。ページのスコアは 60~79 の範囲になります。
Low: ページは最適化されておらず、最適化すべき点がかなり多くあります。ページのスコアは 0~59 の範囲になります。

重要

最適化スコアは、ページのパフォーマンス改善の余地を推定した値です。読み込み速度の遅いページであっても、ページで使用されている全リソースに対するレンダリング ブロック リソースの割合が少ないと、最適化スコアが高くなる場合があります。一方で、読み込み速度が速いページでも、全リソースに対するレンダリング ブロック リソースの数が多いと、最適化スコアが低くなる場合があります。

プロフィール
この記事を書いた人
薬剤師 遠藤

プロドラッグ取締役/薬のプロたん・薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/元病院薬剤師/東京都青梅市現住/趣味:サイト構築・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+漢方医学にて養生/

薬剤師 遠藤をフォローする

SNSフォローボタン
薬剤師 遠藤をフォローする
管理者ノート
スポンサーリンク
薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方・薬剤師ノート

●ここのページURLをQR Codeスキャンする

PageSpeed Insights とは?