映画ブログは新設サイト・プロたんキネマへ移動しました。

ブシ1、ブシ2、ブシ3・・とは?

管理者ノート
スポンサーリンク

【附子の成分は?】

附子にはアコニチン、メサコニチン、ヒパコニチン、ジェサコニチン等の強毒性のアルカロイドと
atisineに代表される(atisine,napelline,songorine,ignavine,hypoganvine,kobusine等の低毒性のものと、
hygenamine,coryneine等の微量の強心性物質が含まれています。

※アコニチンの名前は、トリカブトを表す古代ギリシャ語「アコニトン」に由来するとも、さらに、地中海の風光明媚な島で多くのトリカブトが自生していたと言うクレタ島の丘の名「アコナイの丘」からきているとも言われています。

 

【よくあるご質問。ブシ1、ブシ2、ブシ3・・とは?】

附子は日本薬局方にブシ、加工ブシとして収載され ハナトリカブト又はオクトリカブトの塊根を1、2又は3の加工法により製したものである。とされています。
1、2又は3の加工法とは?

1:高圧蒸気処理により加工する
2:食塩、岩塩又は塩化カルシウムの水溶液に浸せきした後、加熱又は高圧蒸気処理により加工する。
3:食塩の水溶液に浸せきした後、水酸化カルシウムを塗布することにより加工する。
とされています。

各々加工法によりブシ1、ブシ2、ブシ3としています。
又、局方ではブシ1とブシ2を粉末としたものを各々ブシ末1、ブシ末2としています。

【名称と使用部位、加工の有無】

キンポウゲ科トリカブ属植物は地中海沿岸、ヨーロッパ、ロシア、ヒマラヤ、中国、日本など北半球の亜熱帯~温帯にかけて広く分布しており、300を超える種類があります。
附子の名称は修治法による名称と部位、産地等による名称があり、非常に複雑です。
修治による名称にはつぎのような名称があります。

附子と烏頭、天雄:附子は子根、烏頭は母根となっている文献もありますが一般的に減毒していないものを烏頭、減毒しているもの附子という場合が多いと思われます。
附子はトリカブトの塊根で子根が成長した後冬に最終したもの、烏頭はトリカブトが成長する前、春に採集したもの、天雄はトリカブトの塊根で細長く子根を有していないものという文献もあります。

【産地】

日本では群馬県、北海道などでオクトリカブト、カラトリカブトが栽培され様々な減毒加工をして、製剤原料、生薬附子として流通しています。

三和生薬 サンワロン 薬剤師解説【プロたん漢方2】
サンワロンシリーズは三和生薬の附子及び附子配合剤です。附子(ブシ)を減毒加工した「加工ブシ末」を用いた各製剤は、虚寒症の患者の衰えた新陳代謝を改善し、疼痛、冷え、麻痺、弛緩などの諸症状の改善に用いられます。プロたん漢方の薬剤師が解説します。
ウチダの八味丸が、原末・八味地黄丸にリニューアルしました。
ウチダの八味丸が、原末・八味地黄丸にリニューアルしました。従来から、ウチダ丸剤シリーズの中ではダントツに人気ある「八味丸」の小粒丸剤が、ここへきて全面的にリニューアルを実施しました。包装のイメージカラーも、赤茶系の色で統一されています。商品
プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする

SNSフォローボタン
管理薬剤師 遠藤をフォローする
管理者ノート
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
プロたん漢方・薬剤師ノート

●ここのページURLをQR Codeスキャンする

ブシ1、ブシ2、ブシ3・・とは?